2017/06/23:糸を抜く

睡眠時間

23:21 - 6:58(昨日:20:54 - 6:16)

すぐ欲張ってしまう

食事

  • 朝:なし
  • 昼:松屋
  • 夜:肉じゃが

ランニング

4km 20'18"(前回:6/3 9km 40'01")

出費

  • 食費 ¥380
  • 食費 ¥600
  • 医療費 ¥280
  • 交通費 ¥1000
  • ポーカーチップ ¥1200

ポーカー

あとでトーナメントに出る

お勉強

メルカリがCDNのキャッシュでやらかしたみたいで話題ですね。
CDNってjsとか静的コンテンツのキャッシュがメインかと思ったら、動的コンテンツでもやるからって界隈の人が言ってました。

  • 退屈なことはPythonにやらせよう
    • 課題をサクサクこなしてる。pythonって想像以上にosコマンドいじれるのね、ほえ〜。

読んだもの

  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー

    • とりあえず読み終わった。あとでまた戻ってこよう。
  • ステップアップポーカー

    • プレイの全てに理屈をつけようという話は好き
  • うんこな議論

    • 明日読書会なので読み直した。話したいことは整理できた。

Facebook $153.40 $-$0.51(保有:101株)

面白いもの

なし

思うこと

  • 最近運動不足気味だったのはよくなかったな
  • 歯の方もひと段落したので、やっと普通の生活に戻れる
  • 最近人と会話しなさすぎだな。寮を出た影響はでかい。

2017/06/22:理と情の世界

睡眠時間

20:54 - 6:16(昨日:20:54 - 6:37)

めっちゃよく寝た

食事

  • 朝:なし
  • 昼:カレー
  • 夜:カレー

ランニング

なし(前回:6/3 9km 40'01")

出費

  • 食費 ¥50

ポーカー

朝 $1.43

わかったのはアグレッシブの方が傷口が広がらないということ。
下手にパッシブだと相手の強い手に引き摺り込まれてしまう。
なんやかんや今週はほぼ毎日プラスだな。

お勉強

http://qiita.com/sergeant-wizard/items/f10669e33858543dbc0b

REST APIの重さは結構気になってた結構気になってたから、クエリ形式になるのは嬉しい。
そのうち手持ちのもこうなるんかなぁ、パラダイムシフトはよくわからん。

読んだもの

  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー
    • 最近また迷走気味だからちゃんと読まないとな。
  • 退屈なことはPythonにやらせよう
    • ノンプログラマー向けの書籍だけど、結構面白い。ノンプログラマーがこれを書けるようになるかというと若干疑問だけど。
    • 作業自動化したい〜でもやり方わからない〜って人に結構向いているのでは。

Facebook $153.91 $1.66(保有:101株)

株価反転してきた。よくわからんねー。
ボーナスは日本株にしようかとは思っている。
勉強もしたいしね。

面白いもの

なし

思うこと

  • 詩的な表現でドライブに誘われた
  • ル〜ララ〜宇宙の風に乗る
  • 仕事は向いてない、誰かのために何かをするという構図が苦手だ
    • 正しいことを重視しすぎるので、情で筋を曲げてくるような要求を受けることへの苦痛が半端ないという感じ
    • いつもバランスが悪い

2017/06/21:始める前から終わっている

睡眠時間

23:46 - 6:16(昨日:22:36 - 6:22)

寝る時間が遅くてとても辛い。

食事

  • 朝:おにぎり
  • 昼:鳥と卵のどんぶり(親子丼ではない)
  • 夜:カレー

ランニング

なし(前回:6/3 9km 40'01")

出費

  • 食費 ¥800

ポーカー

朝 +$0.85

ターンのあたりでの戦い方がまだしっくり来ないので精進。
戦略を見直してからは連戦連勝なので、この調子でいきたい。
とりあえず損失分を頑張って取り戻そうか。この調子なら来月半ばくらい。

お勉強

  • Ansible
    • いい加減、インフラもちゃんとさわれないとならんってことでTutorial触ってる

Ansible Documentation

  • マテリアルデザイン
    • もうBootStrap使ってるのが恥ずかしくなったので……。

マテリアル – 日本語

読んだもの

  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー
    • 時間を見つけて読んでいる
  • 退屈なことはPythonにやらせよう
    • 退屈なことをPythonにやらせたいので買った。基本的に自分の仕事のスタンスを暇を作って更に暇を作るというスタンスで回したい。

結婚式二次会

最近新婦と新婦側幹事だけで話が進んでいき、かなり暇というか作業がなかった。
しかし、昨日判明したのが、新婦側幹事が新郎新婦への情報を全てシャットアウトしていたとのこと。
新婦側が状況がわからず不安と言われて判明。つまり、誰も何も理解せず、進めていないという恐ろしい状況だった。

理解している状況

誰も状況を理解しておらず、作業を進められなくなった。

なぜか?

新婦側幹事が新郎新婦に情報を隠蔽したため、新郎新婦が決定を下せず、その決定に基づいて行動するという指針を持っている自分たちは動けない。

なぜ新婦側幹事は情報を隠蔽したか

新郎新婦を祝いたいという思いがあり、祝うためには「当日のお楽しみ」というスタンスを取りたかった。

なぜ自分たちは自ら動かないのか

引き受ける条件として、新郎新婦が主体として動き、そこに対してサポートをするというスタンスを取ることを提示済のため。
成功や失敗に対する責任を取りたくないし、そこまでの義理はないと思っていたから。
そして、このことについては事あるごとに言っているので、新郎側は認識している。

結論として、決定権の所在の認識の齟齬が混沌を生んでいるなと思った。

解決策は?

決定権の所在の認識合わせが必要。
つまり決定権を誤認している新婦側幹事と新郎新婦で、一回ちゃんと状況認識をしてくれと伝えた。

思うこと

新婦側幹事は本当に新婦を祝いたくて仕方ないんだなということが伝わってきた。
その温度感の差が状況認識の差としても出ているのだろう。
彼女は僕らのような考え方が存在することを信じることができないんだろうなと思う。

僕は別にどっちが正しいとか間違っているとかはないと思うが、なんとなく一方的に間違っていると断じられそうな気はする。
それは、また気が滅入ることではある。

Facebook $152.25 -$0.62(保有:101株)

面白いもの

なし

思うこと

  • 飲み会の効能と費用対効果について考えいた。友人と遊ぶ場合は費用対効果は考えないが、乗り気ではないことはちゃんと厳密に検討した方が良いと思う。
    • リソース消費量
      • 参加費:五千円
      • 時間:2時間半(時給換算だと4000円くらいとしておこう)

つまり合計1万円。 ここで会話した内容が1万円分のペイが行われるかどうかを判定する。
ペイできる期間は大体一年としたい。お金自体には今すぐの1万円と1年後の1万円は等価値ではない、10年後に意味があると言われても意味がない。ある程度期間は絞る必要がある。
この一年で1万円をペイできるほどの価値がこの飲み会にあるのか。

まぁ結論ありきで書いてあるので結論までたどり着かないんですけどね。

  • たまに日記を少し読み直す
    • なんてつまらなさそうに日々を送っているのか。それなりに満足度はあるはずなのに。

2017/06/20:ポジショントークと経験論を殺せ

睡眠時間

22:36 - 6:22(昨日:22:52 - 6:37)

食事

  • 朝:なし
  • 昼:ひじき丼
  • 夜:飲み会

ランニング

なし(前回:6/3 9km 40'01")

出費

  • 交友費 ¥5000
  • 交通費 ¥500

ポーカー

朝 +$1

調子はやはり良い。

読んだもの

  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー

人との会話

  • H(後輩:たまたま大学も同じだ)
    • 仕事が辛いらしい
    • 今日の飲み会でも上司とかにいい顔をしていて大変そうだなと思っていたが、帰りの電車で愚痴が爆発していた。
    • 早寝早起きと自分のコントロールを手に入れるのが大事だよということを話した、色々な人に話すことだ
    • 愚痴はいうことも聞くことも苦手だ。同情とか共感とかは苦手でつい正論を話したくなってしまうので
    • 説教が好きなわけではないけど、説教くらいしか話すことがないのだ、説教という形になるのは先輩後輩という外部関係によるわけだが
    • 先輩後輩とか上司部下という関係は全て苦手だ
    • 真面目で優秀な後輩だと思っているので、懐柔できて潰れないでくれると将来的に良いだろうと思っている。本当にこう思っているかは微妙だが、愚痴を聞いた理由に親切心や同情というのを認めたくないという強い圧力が何故かある。結果こういう打算的であるということをいちいち書かないといけない
    • 打算的な人間であることは、共感に溢れ慈愛に満ちている人間より良いという価値観が自分の中にある。物語の主人公になれないタイプだし、大きな成功もしないのだろう。そういうことをしみじみと思った。

Facebook $153.62 $0.19(保有:101株)

面白いもの

なし

思うこと

  • 部署の飲み会だった。ずっとニコニコしながら頷いていた。自分は多分そうしている間が一番人から受けが良いと知っている。この四年間で学んだことだろう。
  • やっぱり自分が好きだし、ほとんど一人でいることが好きだ。少々の気を許せる知人がいれば良いと思っている。その友人とすら適切な距離感を保ちたいと思っている。

【思ったこと】親子関係に距離を置くこと

自分には、親子は適切に距離をとっておくべきだという価値観がある。

こう考える根底には、「自分をコントロールできるという認識」が生きていく上でとても重要だと思っている。
親子関係はこの認識に大きな影響を与えてしまう。

自分をコントロールできるとは、自分の考え、能力、習慣を変更するための変数が数多く用意され、それらが調節可能であるという状態である。
もしこの変数が足りないと、自分が世界に翻弄されているというとても苦しい考えになってしまう。

例えば、「自分は男子校出身なので女性との会話が苦手である」という認識は、男子校出身という変更不可能なものが女性との付き合いに関して支配的になってしまい、今後もずっと女性付き合いはうまくいかないという自己認識になってしまう。
確かに思春期に異性と触れ合う機会がなかったことが影響を与えている可能性もあるが、「慣れ」といった別のパラメータによって変更可能であると考えた方が人生が行き詰まらずにとても楽だ。

このように、自分の考え、能力、習慣に対しては、固定的な考えになってしまうことを極力避けた方が良い。

そこで、何故親子関係という話が出てくるかというと、「蛙の子は蛙」といった親の影響を子が引き継ぐというのは、ほぼほぼ真実だからである。
親子関係を意識しすぎると、「親がああなので、私はこうなのだ」ということに目が行き過ぎる。そしてある程度事実である。
だが、事実ではない部分もある。努力や慣れなどで解消可能な部分もある。

親子の適切な距離とは、そういった解消可能な部分を「血縁」という強い定数によって塗りつぶされないための所作である。

2017/06/19:ポーカーが少しわかった

睡眠時間

22:52 - 6:37(昨日:23:11 - 7:26)

食事

  • 朝:なし
  • 昼:パスタ
  • 夜:カツオのたたき丼

ランニング

なし(前回:6/3 9km 40'01")

出費

  • 食費 ¥1730
  • 日用品 ¥ 623

ポーカー

朝 +$5

フィルゴードンのデジタルポーカーを読んで、プレイを改めてみた。
どうやらジャストコールが多すぎて、ポットを膨らませられず、ヴァリューが得られていないことがわかった。
結果として小勝ち大負けというスタンスになりやすいみたい。
そこで3BETやCBなどかなり強気に打つスタンスに変更してみた。結果、勝ってるハンドではしっかりヴァリューが得られ、相手が焦れてモンスターハンドに飛び込んでくることも増えた。結果勝敗が一気に良くなった。
魔法みたいでびっくり。

読んだもの

  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー
    • とても役に立っている。もう一回読み直そう。

人との会話

なし

Facebook $150.64 $0.84(保有:101株)

面白いもの

なし

思うこと

  • 毎日ずっと同じことを考えて良いというのは一つの幸せだ。

【思ったこと】アイドルの結婚発表で荒れてしまうことと、ポットコミットの話

アイドルが総選挙で結婚発表したそうですね。
このこと自体はすごいなぁ程度の感想ですが、そこに対して色々な意見があるのも当然だと思います。

このアイドルにゾッコンで荒れてしまう人や、それを諌める人など色々いるようです。(最近は本当に実在するのかネタなのか分かりにくいですが)
ゾッコンな人がこういうので荒れてしまうのは仕方ないかなと思っています。その原因として、サンクコストがどうしても影響してしまうのかなと。

サンクコストってのは要するに突っ込んだら元を取らなきゃ、引き返せないという概念だと思っています。

ポーカーでは結構重要な概念で、このサンクコストに意思決定が歪められてはいけないという原則があります。別に自分がお金を入れてしまったからって、そのことは勝率に関係がないのでフラットに評価しようってことです。
だから、まぁ結婚したら諦めましょうってのを結論にしたいんですが、そう簡単にも行かないですよね。
それは、なぜかっつーとやっぱり引き返せないラインというのがどっかにあるからなんでしょう。

ポーカーはサンクコストを考慮しないと言いましたが、それでもポットに手持ちの1/3を突っ込むともう引き返すデメリットの方が大きくなると言われています。(ポットコミットと言われます)
この1/3の数学的な考えは分かりませんが、なんとなく分かります。

つまり荒れている人たちは人生の(場合によっては給与かもしれません)1/3をコミットしてしまったんでしょう。
長い人生でコミットするのは素晴らしいこともありますが、怖いこともあるなぁと思います。

ポーカー中は自分がポットコミットしないように(場合によっては開き直ってする)注意を払っています。人生もそんなもんかもしれません、自分はここから引き返せるのか。自分のスタックが小さい(私のような)人はすぐコミットしてしまうことになるので、意識したいかな。